Monthly Archives: August 2017

ファイナンシャルプランナーの実務って

将来の生活設計を自分で考えるとなると、かなり大変なことです。資産をどういう形で作っていくのか、保険などの支払いをどうしていくのかを考えなくてはなりません。それらの問題をアドバイスしてもらったり解決してもらうために利用したいのがFPです。
FPはファイナンシャルプランナーという資格で、資格を持った専門家が生活のことやお金についてアドバイスを行っています。

将来について不安が多い人が多いので、需要がある職業としても知られています。FPの資格を持っている人の中には、銀行や貸金業で働いている人や保険会社で働いている人など、それぞれの多くの場所で活躍していることがあります。貸金業や保険関係は規制などもあり、正しい知識を持っている人に相談できると心強いということから、資格を取得する人が増えているのが現状です。

金融関係の仕事にこれから転職を考えているのでしたら、FPの資格を取ると有利になりますので、資格を取るといいでしょう。

 

ビジネスで困った時に商品を預けることで借りることが出来る質屋

宮城で事業をしている際に設備にお金を掛けて新たな事業展開をすることがありますが、事業展開は早いほどよくその時に資金調達が問題となります。銀行などに資金調達を申し込んでも応じてくれないことがあるなど、設備投資が出来ない状況が出てきます。気軽に借りることが出来る貸金業者であっても設備投資などの事業には使えないことがほとんどです。

その時に設備投資がしたい場合には質屋であれば利用することが出来ます。質屋は自宅にあるものでも色々な商品を質に預けて借りることが出来るために、個人では中々借りられないような相当大きな資金を手に入れることも出来ます。これは支払いの遅れなどの諸事情によって従業員の賃金を払うことが出来なくなってしまうことがありますが、これにも利用が出来るために事業がピンチな場合でも容易に借りることが出来ます。

事業が上手くいけば期間内に利息と共に返済をし、上手くいかなければ質流れということが出来るために返済を必ずしなくても良いので貸金業者よりも借りやすくなっています。質屋は設備や賃金に使う時にも利用できるので、ビジネスで困った時にも活用できます。

 

即日融資:キャッシングは、カードで。

ほとんどの場合はカードキャッシングというものは即日でお金を貸してくれます。つまり即日融資!そもそもキャッシングしようと思っている人はすぐにでもお金を必要としているのです。ですから、すぐにでもお金を貸してくれるところを求めているわけですし、業者としてもそれに対応するためにサービスを展開しています。ちなみにキャッシングは日本語ですと小額小口融資です。基本的には金利は高いです。担保を取らないようにしているところがほとんどですから、業者としてもリスクが高いのです。

そのあたりには十分に注意する必要があるといえます。いうまでもありませんが、金利はできるだけ低いほうがよいものです。ですから、じっくりと情報を集めることが重要です。即日キャッシングをしてくれるところはかなり多くあります。探す方法はいろいろとありますが、インターネットで探すのが一番よいです。インターネットならいくらでもそうした情報を見つけることができます。インターネットでカード申し込みをできるところもあります。じっくりと調べてできるだけ金利の低いところにお願いするのがベストであるといえます。最近ではATMで借り入れ、返済ができるようになってきています。

非常に使い勝手がよくなっているといえます。事前の申請をしておいてカードを発行してもらっていつでも使えることにしておくことがベストであるといえます。そうすればいつでも使える資金源がある、ということになります。これは非常によいことです。

 

コピーと発行日に関する注意点

主にまとまったお金を調達したいと思う事もあります。制度住宅を始めとして、かなり大きな金額が必要になるケースも、たまにある訳です。そういった時には、フリーローンなどを検討すると良いでしょう。比較的気軽に借りれるメリットがあるからです。ただしそれを利用する時には、いくつか注意点もあるのです。主に2つのポイントがあります。

まず1点目ですが、コピーでも問題無いか否かです。当然ですが、金融商品の申込をする際には、書類を提出する必要があります。ただ商品によっては、コピーではなく原本が必要な事もあるのです。コピーでも申込可能かどうかは、よく確認すると良いでしょう。

それともう1つですが、発行日などには注意を要します。なぜなら人によっては、期限切れの書面などを提出してしまっています。当然ですが、やはり期限内の書面でないと無効扱いになってしまいます。それで融資までに時間がかかってしまう事もあるので、期限などは確認しておくのが無難と言えます。

 

消費者金融と言えば思い出すのが…

即日融資と言うイメージがあると思いますが、プロミスは一般企業で働いている会社員や専業主婦として働いている方に無条件でお金を貸してくれる金融機関として有名であり、月にお金を借りにくるお客様は約10人とされています。

この消費者金融でお客様が借りる目的は自分が使っている古い車を新しい車に買い替えたり、住んでいる家を新築にしたりと夢の多いお客様が存在しているので、会社の関係者はそれに感情移入することもあるため審査を受けずにお金を貸してあげることもできます。

借りる目的がはっきりしないお客様は受付の方に審査の要求をされるので、それに従って申し込み用紙に職業や年収を嘘偽りなく書いて提出する必要があります。

審査の結果が出るのは申し込み用紙を書いてから約一ヶ月とされています。

消費者金融プロミスで借りることが可能な金額は最低40万から最高5000万までと決められており、家や車を購入する予定の方は最高金額の5000万円を選ぶことが多く、借りた金額を全て使ってからお金を返す方が最近増えております。

返済期限は借りた金額によって異なっており、高いほど返済期限が長いこともありますが長くても返せないこともあるので、そういう場合は一日遅れた分一万円の利息が付くので注意が必要になります。

プロミスの借金返済方法は二種類あって、一つは返済期限日にまとめて返す一括払いの返済プランと、返済期限日まで時間がある場合月に2万円ずつ払って貯まっている借金の負担を少しずつ減らして返済期限日には0にすることができる分割払いの返済プランがありますが、一番利用されているのはお金を返す時に少しずつ金を返して負担を減らす分割払いの返済プランです。

お金を借りるナビ:http://xn--t8j0gd0a6zzb6716acewb9mn8h1g.xyz/

 

法律的に借金をゼロにできる自己破産

何社もの金融会社から借金を繰り返す状態の事を多重債務と言います。最初は一度だけと思い借金した後、返済が困難になり返済するために違う金融会社から借金するようになります。年収の倍以上まで借金が膨らみ、生計に困ると言ったケースが良く見られますので、困らないように最初にキチンと計画を立てる事が大切です。もし多重債務に陥ってしまった場合は自己破産と言う法律上の手続きがあります。

自己破産は裁判所を通す債務整理の手続きのため強制力があります。裁判所に自己破産が認められた後は借金がゼロ円となります。自己破産は破産手続開始決定と免責許可の決定と2つクリアする事が必要です。破産手続開始決定は支払い不能である事が条件、免責許可の決定は免責不許可事由に該当していない事が条件です。

どなたでも必ず自己破産できるわけではありませんので注意が必要です。さらにブラックリストに掲載される、官報に掲載される、一部の職業や資格で制限が掛かるなどいろいろなデメリットがあります。